2週間交換コンタクト

1日使い捨て、2週間交換、1ヶ月交換、3つのタイプの使い捨てタイプのコンタクトを使用してみました

 私は使い捨てコンタクトレンズ使用暦18年になります。最初の頃は、1日dayコンタクトを使用し、その後2週間コンタクト、そして1ヶ月コンタクトを使用し、最後は2週間コンタクトレンズという流れで現在は2週間コンタクトレンズを使い続けています。

この3種類についての体験を書いていきたいと思います。まず目安として、インターネットで低価格で購入した場合、1年間あたり費用の面では1日dayが約4万円、2週間コンタクト2万円(ケア用品代込み)1ヶ月コンタクトが1万5千円(ケア用品込み)ぐらいになります。あと、医師の検査費用も必要となります。

 1日dayコンタクトについてですが、ワンデーアキュビューを使用しました。一日で交換するためなんと言っても手間がかからず、衛生的にも一番優れていました。ケア用品がいらないのでその費用もかかりません。しかし、やっぱり値段が一番高いので、お金には余裕があるという人にお勧めです。付け心地もとてもいいです。

 つぎに2週間コンタクトについてですが、2ウィーク アキュビューを使用しました。2週間使用するため専用のケア用品が必要になりますが、1日dayコンタクトに比べて費用が抑えられるので、毎日使用される方に向いていると思います。2週間で交換するので衛生的にも問題ありません。

 最後に1ヶ月のコンタクトレンズについてですが、これはエア オプティクスEX アクアというアルコン(旧チバビジョン)のコンタクトレンズを試してみました。1ヶ月タイプのコンタクトは、他と比較して一番ランニングコストがかからないのが一番の魅力でした。

1ヶ月単位の交換なので交換日が把握しやすいというのもあります。ただ私の場合アレルギーがあったので、1ヶ月使う最後ごろには目が疲れやすくなることが多かったので、費用の面では一番魅力的でしたが、健康の面で断念しました。

 以上が3つコンタクトを使った感想ですが、私の場合は費用の面と健康の面で、1日dayと1ヶ月のコンタクトの使用はあきらめましたので、現在では2週間コンタクトレンズを使用しています。今まで目のトラブルは何もなく生活できています。最後になりますが、それぞれアレルギーがある人ない人、また経済的に余裕のある人ない人等、事情がありますので一番自分にあったものを選らんでいただければと思います。